口コミから植毛できるクリニックを探す【薄毛悩みを無くす】

男の人

効果が永続する薄毛治療

男性の頭

海外で手術を受ける人も

薄毛や若ハゲの治療方法としては、日本ではまだまだ育毛剤が主流であり、植毛手術を受ける人は必ずしも多くありません。確かに近年では、かなり効果の高い医薬品としての育毛剤も、次々に開発されています。しかし育毛剤の効き目には個人差があり、使用をやめれば再び毛が抜けはじめてしまいます。植毛手術ほど目に見えて効果のある薄毛治療法は、他にはほとんどないと言ってよいでしょう。植毛手術は昔は大きな傷跡が残り、仕上がりも不自然な場合がありました。けれども近年では新しい技術が導入され、リスクは小さくなっています。また植毛の盛んな海外で手術を受ける人もいます。韓国やタイなどでは症例が多いため、費用も安くつくというメリットがあります。

アフターケアが不要

人工毛を植毛した場合は数年で抜け落ちるため、再手術を受ける必要があります。しかし何よりも即効性を求める人には人気のある方法です。自毛植毛の場合は、ドナーとなる毛髪を短く刈ってから移植しますし、ショックのため一時的に抜けてしまうことがあります。ですから完全に生えそろうまでには半年ほど必要とされています。そのかわり、定着すれば自分自身の毛髪となり、放っておいても伸びていきます。育毛剤などのように、永遠にケアしつづける必要のないことが、人気の理由になっています。若いとき植毛手術を受けても、高齢になれば髪は薄くなる場合があります。これは加齢のせいなので仕方がないことです。むしろ、そのほうが自然に見えると言えるでしょう。